ぽかぽか広場

 東京都世田谷区玉川田園調布1-19-11

 

 東京都水道局の協力のもと世田谷区が、玉川給水所給水池の上部に作った公園です。トミンハイム南北2棟の間に挟まれた広い公園です。

 遊具などはなく、一方が小高い丘になっていて小さな子が走り回っても安心してみていられます。あずまや風になった舗装されたスペースもあり、ゆっくり座ることもできます。

 最近は、PTA地区班/玉川田園調布会共催で行っている夏の花火大会の会場となっています。


KEYAKIガーデン

 渋谷へ向かうバスの玉川田園調布バス停前に、大きなケヤキの木と、木の周りにはその季節の花が咲いていて、一息つける素敵な場所になっています。

 木の下に設置されたボードによると、『1965年に、「ドライブインVAN FAN」ができ、当時一世を風靡したVANジャケットのショップとカフェがありました。多くの若者でにぎわいましたが、1980年に閉店しました。

 その後建物はいろいろ利用されてきましたが、2007年に建て替えの時が来ました。大きなケヤキの木を伐採するのは残念だという声が上がりました。植え替えるのには、その場所の確保や資金が必要となります。世田谷区の助成やこのために設立された「みどりのコモンズ基金」の助成を受け、家主さんの協力もあり残ったケヤキです。』

 みどりを積極的に残そうというこのような概念を大切にしていきたいと思います。

   より詳しくは→