デイホーム玉川田園調布

 デイホーム玉川田園調布は、在宅で日常生活を送っている介護を必要としている高齢の方が通っています。安定した健康的な生活を送れるように支援する施設です。

 1階には、地域の住民に開かれた空間があり、様々な催し物が行われます。。

 2019年3月までこの施設に入っていた九品仏安心すこやかセンター(地域包括支援センター)は、新しくなった九品仏まちづくりセンターへ移動しました。

キッド・ステイ世田谷南保育園(私立認可保育園)

 2917年に開園された保育園。

 世田谷区は待機児童解消のために保育園の増設を目指しています。その一環として、民間が所有する建物・土地を募集する事業が開始されました。それによって提供された土地に建てられたのが、キッド・ステイ世田谷南保育園です。

 産後休暇明けの産後6週間から就学前までの幼児が保育されています。

田園調布雙葉学園(私立女子校)

1941年現在地に雙葉第二初等学校として開校するが、戦争のため四谷の雙葉校内で授業開始。戦争中に一旦復帰するも、やがて学童疎開時代を経て194511月から本格的に当地で授業再開。

その後、中学校、幼稚園、高等学校と順次開校。1964年名称を田園調布雙葉学園と改める。

「幼きイエス会」を設立母体とし、幼稚園から小・中・高までの一貫の女子高であるこの学園は、一人ひとりがカトリックの価値観に基づく、人間形成を目指して歩めるように助ける学校です。